メガネ制作のこだわり


レンズが届くとすぐにレンズを検品します

レンズの傷、レンズコートのはがれ等

不良があった場合、レンズを再注文します



レンズの中心の位置を正確に測定し

専用の器具を取り付け

レンズの加工機械で必要な大きさより

0.1mm大きく加工します 




機械で加工できない部分は手作業で加工します

 

レンズ歪計を使用し

眼精疲労の原因になりうる

強烈なレンズの歪をやわらげます

 

レンズの面取り加工

レンズの穴あけ加工

レンズへの装飾もすべて手作業で行います



制作し終えたメガネを

視力測定の結果をもとに

和光眼鏡品質の

メガネであるか検品します